2012年6月9日土曜日

ミナ ペルホネンの小物


ミナペルホネンの小物類です。
Tシャツ、ポーチ、ハンカチ、ミニバッグ‥
オモチャまみれのブログの中に、こんな記事があっても面白いかなあと思いまして。
そして不思議なことにこんなブログでも、ファッション関係で検索をかけて訪問して下さる方が以外と多いのです。


僕が本格的にこのブランドの存在を知ったのはもう10年程前でしょうか。
何かのTV番組で特集が組まれていて、それを観たんですね。
「生地からデザインしてゆく」ことや、新作の発売日にはその服を求め女性のお客が行列を作る‥流行に縛られず何年も着てもらいたい服‥といったことにスポットをあてた内容だったと記憶しています。中でも、デザイナー氏とパタンナーの方が静かで激しい折衝を経、服を作っていたことが特に印象に残っています。


レディースがメインですが、男目線で見てもここの服は魅力的だと思います。
特に柄ものが素敵。


正直言って管理人のライフスタイルとここのブランドのアイテムはあまり噛み合っていないように思います。
でも、商品を手にする事によって日々の生活に潤いを与えてくれるであれば、それだけで良いんじゃないのかなあ‥と最近思うようになりましたね。





ブランドタグ。紐がレースになっていたり、タグの蝶の羽が抜かれていたりととても凝っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿